給与連動の就業管理・勤怠管理システムBIZWORK+。三六協定チェック機能も。

iPadを使った事例動画
資料ダウンロード
お問い合わせ

  1. HOME >
  2. 業界別導入のご提案 >
  3. 製造業・工場さま向け
製造業・工場さま向け

  • 工場にパソコンがない、インターネット回線もない。
  • 同一工場内でもタイムレコーダーが複数必要。
  • 工場は三交代制の24時間フル稼働となっている。
  • 工場とは別に事務員用のオフィスがある。
こんな困ったをBIZWORK+でまるごと解決!

下記の費用は目安です。導入先の状況・運用により異なりますので、詳細はお問合せ願います。

導入例1

概要

  • 従業員数500人、事務所1拠点、併設工場2拠点。

課題

  • オフィスにも工場にもパソコンとインターネット回線もある。
  • タイムレコーダーは壁掛け専用タイプを使用したい。

こんな企業さまには…

ICカード認証Bizwork+専用タイムレコーダーで、スマートに設置。

導入設計

  • BIZWORK+ スタンダード版
  • タイムレコーダ ICカード認証オプション

導入費用

ソフトウェア 価格 備考
BIZWORK+ 750,000円 スタンダード版
タイムレコーダ ICカード認証オプション 250,000円
初期設定費用 300,000円
導入支援 500,000円
1,800,000円
ハードウェア 価格 備考
Bizwork+専用ICカード認証タイムレコーダー 150,000円 50,000円×3台
150,000円
合計 1,950,000円

運用費用

項目 価格 備考
基本サポート 25,000円 月額
25,000円

※上記の他にテスト稼働支援費用・本稼働支援費用が必要です。
※運用・導入形態、企業規模により各費用は異なります。

導入例2

概要

  • 従業員数400人、事務所1拠点、工場3拠点。

課題

  • オフィスにはパソコンもインターネット回線もあるが、工場まで回線を引っ張れないし、パソコンも置けない。
  • 月単位での変形労働を実施している。
  • 朝、出社打刻と同時に弁当を注文したい。

こんな企業さまには…

機能追加のカスタマイズをおすすめします。
BIZWORK+は自社開発パッケージだから、課題解決に柔軟に対応。
ネット回線は無線LANで対応。
パソコンの代わりにiPadで省スペース化を図ります。

導入設計

  • BIZWORK+ スタンダード版
  • 弁当注文機能導入
  • iPad mini(Wi-Fi)導入
  • 自社サーバ導入

導入費用

ソフトウェア 価格 備考
BIZWORK+ 750,000円 スタンダード版
弁当注文機能 300,000円 オプション
初期設定費用 300,000円
導入支援 500,000円
1,850,000円
ハードウェア 価格 備考
サーバー 400,000円
無線LANルータ 50,000円
iPad mini(Wi-Fi) 148,000円 37,000円×4台
598,000円
合計 2,248,000円

運用費用

項目 価格 備考
基本サポート 25,000円 月額
25,000円

※上記の他にテスト稼働支援費用・本稼働支援費用が必要です。
※運用・導入形態、企業規模により各費用は異なります。

導入例3

概要

  • 従業員数400人、オフィスと工場が各1拠点。工場のタイムレコーダーは4箇所。

課題

  • なりすましを防止したい。
  • 三交代の24時間フル稼働。

こんな企業さまには…

指静脈認証(オプション)がおすすめです。
タイムレコーダー操作が簡単に!
生体認証だから不正防止にも効果的です。

導入設計

  • BIZWORK+ スタンダード版
  • エクセルシフト表取込(オプション)導入
  • 指静脈認証(オプション)
  • タッチパネル Windowsタブレット
  • カスタマイズなし
  • 自社サーバ導入

導入費用

ソフトウェア 価格 備考
BIZWORK+ 750,000円 スタンダード版
エクセルシフト表取込 200,000円 オプション
指静脈認証 250,000円 オプション
初期設定費用 300,000円
導入支援 500,000円
2,000,000円
ハードウェア 価格 備考
サーバー 400,000円
タッチパネル Windowsタブレット 200,000円 50,000円×4台
指静脈認証装置 200,000円 50,000円×4台
800,000円
合計 2,800,000円

運用費用

項目 価格 備考
基本サポート 25,000円 月額
25,000円

※上記の他にテスト稼働支援費用・本稼働支援費用が必要です。
※運用・導入形態、企業規模により各費用は異なります。

ページのトップへ